So-net無料ブログ作成
ソフトウェア ブログトップ
前の10件 | -

ゲーム周りのこと [ソフトウェア]

ドラクエウォークはガチャの期限が来ているので、マイレージを使って竜の財宝ふくびきをやりました。ドラゴンシールドが出ました。星5なんですが、あまり嬉しい感じはしない感じ。スキルがあまり強力ではないし。さらに星5が一つ出たのはいいけど、星4が全く出なかったのはちょっと厳しかった。それと黄竜装備で星5がスカだったのが痛かったな。

今更だけどリセマラしておけば良かったかもと後悔中。あんまりスマホのソーシャルゲームしたことないから、リセマラという概念があまりなかった。まぁライザのアトリエと一緒にゆっくり攻略続けます。


特定記録郵便を初めて使った。企業に向けて送るときは、書留郵便とかが嫌がられるところもあるそうなので、追跡するだけなら特定記録だけでええやんということになった。レシートの番号をサイトで打つだけで、届いたのかどうか確認できる。届いたのを企業の返事待ちで確かめるハラハラがなくていい。というわけで、買ったものがいつ届くのか調べるのと同じ風に確かめられて良い感じでした。というか、書留とか値段が高すぎるんだよ。


友達がメガドラミニを買ったけどやっていない、という話を聞いて、大人になるとゲームをする時間がなくなるんだよなぁと激しく同意した。主に仕事でやることが多くてやっていられないんだよなぁ。特に据え置き型のゲームとか無理でしょ。据え置き機をリモートでやるとかあったと思うけど、それにしたって操作環境を整えるのも面倒な気もするし。

まぁスマホにゲームの主戦場が移行してしまったのもわからなくもない。ただでダウンロードできるとは言え、DQウォークで1000万インストールとか一つの国で実現できるとか考えられないよなぁ。位置情報ゲームとかスマホじゃないとできないというのもあるんだろうけど、空き時間にやれるというのが絶対的にメリットになっているんだろうな。

ゲーム的に言うのなら、今のコントローラーでできる操作がスマホで体験できるかと言うと微妙なのだけれど、スマホ版のFortniteがあるくらいなので、全くできないというわけでもないのでしょう。でも、体験としてはべつものになってしまう気はするよね。ただスマホの3Dなどの表現力はパソコンや据え置きゲーム機に迫っている感じではあるので、あの小さな画面でやるのであれば支障がないくらいにはなっているのでしょう。


ゲームは好きなんだけど、一般市民よりも下手くそというレベルなんだけど、買い切りタイプのコンシューマゲームをゆっくりやるのはいいとして、イベントとかがバンバンやるソーシャルゲームというのは性格に合わないんだよね。

課金はしたいんだけど、ゲームが運営によって打ち切りになるものにつぎ込めるかと言うと、ケチなのであまりしないんだよね。買い切りゲームならしばらく放置もできるし、ガチャで追加出費を迫られることもないし(DLCはあるが…)、自分のペースでできるのがいいんだよね。

どうしても他の人と競う要素が出てきてしまうと厳しくなる。まぁ格ゲー世代なので対戦自体にはそんなには抵抗はないものの、スコアを競うというようなものはどうしても地道さと散財が必要になってくるので厳しい。大人なのにしょっぱいんだけど無課金で楽しめればいいなと言う程度の関わりしかできない。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ライザのアトリエゆっくり攻略ー外海の魔物が強かった。 [ソフトウェア]

あんまり無理しないでゆっくりとやっているライザのアトリエですが、外界の魔物が強くて往生しました。結果的には攻撃アイテムを強化して事なきを得ました。

物語的には強力な魚の餌を作るところから、錬金術師吊し上げのイベントがあって、外海の魔物のバトルに突入しました。サメ強襲で一回死んで、また漁港で再戦したも、サメが怒ってめちゃくちゃダメージを負わされ再度全滅しました。ここは一度死なないと進めないところなのかなと思っていましたが、そうじゃなく外海の魔物が強かっただけなのでした。

強力な魚の餌が古城にある宝箱の木を使ったので、メイプルなところにはまだ行っていなくて、そっちから先に行くことにしました。いろいろ新しいものが獲れたので錬金が捗りました。やっぱ行けるところは行っとかないとですね。先を急ぎすぎる性分があって、古城の龍も途中回復もせずに一気に行ってしまいました。もうちっときちんと周りを見なな。いくつか新しいものを錬成してからサメさん退治を準備しようと思いました。

防具はそこそこ錬成していたので、特に新調しませんでした。強化した方がいいかとは思いましたが、面倒でやらず。みんなどうして倒しているのかなぁと思って動画を見ても、バトルの途中で切られていたりしてあまり参考にならず。一つ倒している動画があったので、それを参考にプラジグをかなり強化して使ってみました。

結局、ブラジグ1発、ノルデンブランド2発でいけました。プラジグでは麻痺させられなかったと思いましたが、アイテムのリビルドでほぼ最強の強化をしたので、単体でのダメージがそこそこいけていたのかもしれません。途中でサメが怒ったのですが、攻撃でBreak状態にできてしまったので、それほど苦戦はしませんでした。

やはりアトリエシリーズは錬金が大事なんだなと思います。ちょっと引っかかるとすぐに心折れたりしますが、そこはそれほどゲームバランスが意地悪しているわけでもないので、よくよく考えてみるといくらでもやりようはあるんですよね。



最後にドラクエウォークの進捗。やっとクエストは第3章に入りました。ここのところ忙しくて通常クエストをやっていられませんでした。試練の扉は星1を1回程度やってましたけど。

ロト装備のガチャが復活したので、ジェムが少なかった頃のフラストレーションを解消。10連一回だけでロトのつるぎが出ました。善き哉。まぁ黄竜装備の10連が、星5なしだったので確率でならすと順当なのかもしれないですけど。

08D276E6-B88C-4743-BC7B-0CA6BC7C6406.png

とりあえず初めての星5武器ですね。防具はあったんですが武器は初めてです。武器を強化しようとしたら結構習得できる技があって、さすが星5武器ですね。しかしスクリーンショットがPNGなのでやたらとファイルがでかいなぁ。

でも、今持っている星4の剣がぶんまわしを使えるので、普段使いとしてはそっちの方が良かったりする。もちろん単体での攻撃力はロトのつるぎなんだけど、普通にいつも使うものとしては使いにくいかもしれない。全体攻撃はあるのかな? 連続攻撃はあったみたいだけど。ボス戦にしか使わないかもしれないなぁ。

ともあれ、1000万DLでジェムもたくさん配られているので、余裕ができたらまたロト装備ふくびきを引こうと思う。しかし、こんなに早くロトくじwが復活するとは思っても見なかった。

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ドラクエウォークあまりやってない [ソフトウェア]

ドラゴンメダルが家の中でも出るようになって入る意味がちょっと上がった。というか、なんで家の中のメダルをなくしたんだろう。ちょっと前には戦いでも出てこなかった気がするので、回復スポット頼りになっていた気がする。

試練の扉はオートバトルでは星一個のところでもきつい。通常シナリオを続けるべきなのだが、ちょっと面倒でやっていない。外でボス戦とか怪しまれるし。一週目はキツすぎてクリアできず報酬もありませんでした。二週目は敵の強さが幾らか調整されたらしく、オートにしなければ特に死ぬことなしに終えることができた。これで週が終わった頃には、別途何かもらえるかもしれない。でも、それは星三つだけの報酬かもしれないので、あまり期待しないでおこう。それにもらえるものもランダムっぽいし。

とりあえず外に出て、ドラゴンメダルを貯めて着ぐるみとムチをゲット。ムチは強化するとかなり強いらしい。特に試練の扉では眠らせるのがかなり効くようだ。まぁそこまで強化するかどうかはまだやっていないので、追々ということになっているけれども。

iPhoneXRでDQウォークをやっているのだが、電池の持ちがいいXRを使っていても半日でかなり削られる。ウォークモードでなるべく画面表示を単純にしてやっても、そこそこ消費する。安いAndroid端末だとかだとキツいかもな。


正直、携帯でのソーシャルゲームをバカにしていたが、ここまで完成度が高いとみんながやってもおかしくはないという気はした。コンシューマゲーム機みたいにテレビの前に張り付かなくてもいいし、外でちょっとずつできるのは今時なのかもしれない。

というか、実際にやったことないんだけど、モバゲーに代表されるような携帯ゲームは取るに足らないものと思っていた。ゲーム的にクソだと思っていたし、実際にゲーム性ははたから見ていてもひどいものであった。なんでそんなものに課金するのかよくわからなかった。

そもそもi-Mode自体が劣化インターネットだと思っていたので、ガラケーは電話以上には使っておらず、アドエスを使ってフルブラウザを使うまでは、まともに携帯でインターネットを使っていなかった。それにしてもi-Modeがあれだけ流行っていた理由が今でもわからない。外国に持っていくって話もあったみたいだけど、スマホの台頭と通信速度の改善ですたれてしまったようだ。二千何年かまではやるらしいけど、使っている人ってのも今でも少ないだろうな。

かなりスマホが高性能なコンピューターになってからとはいえ、スマホではゲームをしないだろう、ガチャありきのものにはお金を投入する気にはならないし、運営がゲームを終えてしまったら即試合終了だからだった。でも、ポケGOあたりで実際にソシャゲをするようになった。自分までに回ってくるとはずいぶん一般化したものだなと思ったが、やっとモバイルのゲームも市場があったまってきたということだろう。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ドラクエウォーク再始動。 [ソフトウェア]

ドラクエウォーク新しいイベントに切り替わったので、またやり始めました。ともあれ、色々あってあまり時間を割けないのだけれど。試練の門だとかで、イベントメダルも変わります。ドラゴンメダルだかコインだかをまた集めることになりました。

ただドラゴンメダルは集まりにくい。回復スポットでは出るんだけれども、前と違って家に入って落ちてる光を拾っても出てこない。戦っても出てこない(たぶん)。試練の門に入るのも回数が限られているようだ。入る回数もジェムで買えたりするのかな? それにしても建物に入るメリットがさらに減って、もっぱら回復スポットに触れるプレースタイルになりそうだ。余計にウォークモードで放っておく使い方が一般的になってしまう。ウォークモードでは家の中に入れないし。


なんか行き詰まり感があったので、最近初めて転職してみた。ただ転職しても引き継がれる能力が少なすぎて困った。僧侶を盗賊にしてみたんだけどホイミ系が継承されず回復役がいなくなった上に、レベルが底まで落ちるのでHPがなくてすぐ死ぬ。レベルが上がったところでたかが知れているので、HPも大して上がらずやっぱり死にがち。地域によってモンスターが弱くなるということもないので、一番下のレベルに合わせてレベル上げのために弱い敵と戦うこともできない。

あ〜ダメだと思い、盗賊から僧侶に戻すとめちゃめちゃHP/MPが減っている。戦うと全体的に弱体化しているし、転職失敗したと思った。だけど、それは転職時にモンスターの心を外されてしまうので、それで弱体化しているだけなのでした。とりあえず、面倒だから自動で装備してもらえないのかなぁ。どうせ、こころは手動で付けずにお任せ装備にしているので、自動的にやってもらって問題ないんだけどなぁ。そのくせ、武器装備は自動に付け替えしてくれていたしわけわからん。とにかくモンスターのこころが結構重要だと知ったのでした。

なので転職は出来るうちにやっておいたほうがいいのかもしれません。あまりレベルが高い敵だと瞬殺されるし、後ろに置いておいても全体攻撃とかで一撃なので、転職できるようになったらすぐに試したほうが良かったと今思っています。ドラクエ3のように転職にそれほどデメリットはないし、問題があったら元にすぐに戻せるしね。

ソシャゲは普通セーブしてそこから戻れる仕様になっているわけではないので、新しい機能を使ってドツボにはまるということは基本的にはなさそう。供給されにくいアイテムが重要ということも少なそうだし、積極的に何かを捨てるということでもしない限りは大丈夫そうだ。とはいえ、色々なことに慎重になりがちなのは確かだったりする。潤沢に課金をする覚悟があれば、金で解決するという選択肢もあるのだけれど、課金せずにチマチマやっている身としては、考えずに進んで行き詰まるということは避けたかったりする。

廃課金者のおかげでドラクエの運営も成り立っているわけですが、課金ありきのゲームが許せない人もいるとかで、意味わからない事を言う人もいるもんだと思った。商売でやっているんだから、金かけずにプレーできる道を残されているだけでも良しとしないのかねと思うんだけど。いい大人がそういう事を言っているのは、社会をどう見てきたのかさっぱりわかりません。子供が言っているならまだわかるけど、ゲームが降って湧いているとでも思っているのかねぇ。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ライザのアトリエゆっくりやってます。 [ソフトウェア]

ふともも優先でゆっくり進行のライザのアトリエですが、やっと古城の竜を倒しました。というか、街道から初見でずっと帰らずに竜を倒したので、結構時間がかかりました。

ライザのアトリエは一回行ったところに地図からぶっ飛べるので、それで複数回に分けて攻略するのがいいのだろうけど、無理やりザコ戦を回避しまくって中ボス戦まで行ってしましました。戦闘に入ってしまった時には、殺されてデスルーラで集めたものが減ってしまうなぁと残念に思っていましたが、案外あっけなく竜を倒せてしまいました。素材が飛ばなくて良かった。

それまで戦闘を最小限にしていたので、爆弾とかをコンバートを一回するだけでなんとかなったのですが、それまで戦いすぎていたらアウトでしたね。そこまで装備を整えていったわけではないのですが、フラムとかはかなり威力を上げていきました。あとぷにゼリーを回復薬にしていきました。あんまり効果は増えないみたいでしたが。

それにしても戦闘が慣れない。装備を整えればそんなに問題になることはないのだが、R2だか何だかを押して発動させる二つの動作が読めない。片方は待ち時間をなくすっぽいのだけれど、他のがよくわからない。それとひとをLRで選べるのはわかったのだが、そこまで切り替えてやるほどの動作がないというか、放っといて戦わせてもそこそこ強いので時間を無駄にしてしまう傾向があるんだよね。その間に相手にやられてしまったら本末転倒だし。

新しく入った女の子は使ってない。笛を強化して持たせたけど、笛で戦闘なんかできんのかね。攻撃補助とかやりそうなのだけれど、入れ替えが面倒でやってない。そもそも元の3人の扱いだって困惑しているのに無理だ。

古城へは一本道で急いで来てしまったので、道中のアイテム拾いがおろそかになっていて、まだ行ってないところもあるのでまた行かないとだな。錬金の素材で進捗が先に進むかもだし。思ったよりも面倒が少なくて、移動で余計なことをしなくて済む方式はしんどくなくていいかもな。元々移動は場所を選択する方式だったので、いちいち3D空間を走り回らなくてもいいといえばいいんだけどね。


アトリエシリーズはレシピに対応する素材が集まるとやれることが広がるのがいいね。魔物はお金は落とさないけど、素材はやたらと落とすので、お金はあまり貯まらないけどゲームは進む。というか、モンスターを倒すとお金が出てくるという仕組み自体がちょっとおかしい気はしていた。

昔にやっていた、ドラゴンクエストのアニメでは宝石か何かがモンスターに変えられていて、倒すと宝石に戻って得られるという仕組みになっていたと思う。まぁそれなら納得なのだが、モンスターが金持っているとはとても思えないしな。

アトリエシリーズは基本的にドロップした錬金素材を売ってもあまりお金は得られず、クエストの要求する錬金したものに関して値段がつけられていることが多いと思う。初期は装備を金で買っていた気がするが、最近では装備も錬金して作るようだ。まぁその方が錬金術ゲームとしてはいいのかもしれない。お金は必要だがそれほど重要でもないのがいいかもしれない。

お金で言うと、村人の話を聞くだけでお金をもらえるってのがちょっとしっくりこなかった。おじいさんの小言を聞くだけでお金がもらえる簡単なお仕事って感じで、ライザがちょっとしたホステスみたいな気がした。ただ自分より下の女の子にも話して金をもらっていたので、ライザももう少しは遠慮しろよと思った。

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

AutoCADねぇ [ソフトウェア]

2D CADでは圧倒的なシェアがありそうなAutoCAD。ネットをダラダラとみていると広告で、企業の違法AutoCADを通報したら金がもらえます、というのが割と出てくる。AutoCADを名指しにしているのと、そうではなく一般的にソフトウェア全般のものと二つあるが同じ広告主だろう。こういう広告は珍しいのだが、それだけAutoCADをライセンスもなしに使っているところが多いのだろう。

自分が昔にAutoCADを使わせてもらっていた時には、プリンタポートにドングルを挿してライセンス管理していた。とりあえず、ドングルを差し替えすれば同時でなければ色々なマシンで使える仕組みであった。今はどうなんだろうね。一般的にUSBドングルのライセンスもあるようだけど、今それをAutoCADが使っているかどうかは知らない。とんとCADとは離れたところに来てしまったからね。

一時期はCD-Rが一般的になる前は、大学の研究室で違法コピーが横行していた。とりあえず、容量さえあればコピーできる代物も多かったから、一枚のCD-Rにたくさんソフトが入ったCD-Rが出回っていた。アドビの例のソフトとかやたら高い代物も入っていたから、一枚で数十万円くらいの価値のものもあったと思う。

会社に入ってからもシリアル番号を集めたテキストが出回っていて、某テキストエディタなどはよく使われていたようだった。なんというか、ソフト作る側がそんなことでいいのかと思いつつ、フリーソフトでやり過ごしていた時もあった。シェアウェアとかも多くて、今ほどOSSも一般的じゃなかった時としては、そういう手口が有効だったというのもある。

今でこそ、開発環境がタダでダウンロードできる時代になっていますが、僕がVisual C++を買った頃は、普通に買うと十数万は普通にした。アカデミック版でラーニングエディションを買っても、数万という厳しい時代であった。しかもインターネットの情報は貧弱で、ラーニングエディションのヘルプではWin32APIがまともに出ていないという惨憺たる状態であった。それを考えると、今の時代は大変恵まれているんじゃないかなと思うのだけれど、与えられすぎているとそのありがたみなんてわからないんじゃないか。

AutoCADに限らず違法コピー対策は厳しい話で、ソフトを売る側としてもある程度シェアを得られるまではなるべく使ってもらうしかないのだろう。Windowsぐらい飼いならされてしまえば、使わざるを得ないのでガチガチにセキュリティレベルを上げて違法コピーをなくしてしまえる。実際、Windows7以降のコピーはできるという話は聞いていない。MacOSがタダにしてからは、Windows10では半永久的にバージョンアップは無料にしましょうという話になってしまったが、結局新しいハードを買うと付いてくるので、それでMSが困ることはないんだろう。


なんにしても広告を出してまで、それも密告したら金を上げると言うのは、いかに違法コピーで損をしているかということなんだろうね。ソフトを作っていた側としては、忸怩たる思いがあるわけだが、作成物でどれだけ金を得られるかどうかというのは結構シビアな話ではある。機械化貧乏ならぬソフトウェア貧乏になっては本末転倒だし。

そういう意味ではOSSが盛り上がってくれたことは賛辞に値する。仕事でソフトを作る時にも役立つし、そのソフトでコストを引き下げて作成できるのも悪いことではない。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

まだCOMの世界が残っていた。 [ソフトウェア]

Windowsは.NETの世界になって久しいとは思うが、まだWin32APIも現役のようで、それを少し発展させたCOMとかの世界もまだ残っている。

特にどこにCOMの世界が残っているかというと、Office VBAとかが最先鋒である。いやこの場合最古参と言うべきか。VBAの歴史は知らないけど、多分Visual Basic 6.0あたりからの文法ややり方は変わっていない。

いつかはOfficeも平行しつつも.NETの方に移っていくんだろうなと思っていたら、どっこい移行もせずにVBAはCOMの時代から生き残っていたのだった。まぁ互換性のことを考えると移行するのも面倒だ、というか「昔のままである」というユーザーを他のものに移行させない強みの一つにさえなっている。

OpenOffice.orgが台頭してきた頃、なんとかMS Officeから脱却したいという気持ちもたくさんあって、その試行錯誤は見られたが最終的にマクロ動かなくなるじゃんよ、というネガティブな理由で以降は阻止された。おいおい、お前ら自らVBAなんて使わねーし、手も入れられないから別になくてもいいじゃんと思わなくはなかったが、そういう人に限ってOpenOfficeのちょっとした挙動の違いが気になって使いたくないみたいなんである。というか、外からもらったものがきちんと再現されないと言うのは厳しいというのもあって、玄人にも素人にも阻止された形となり現在に至る。

たぶんVBAを本格的にやっていたのは10年以上前のことなので、久しぶりにやるにあたって変わっているところがないかと色々調べてみたけれども、結局大して変わっていないというのが大方の見方であった。それどころかVBAに関しては全く.NETの影響が及んでいないとさえ言える。

https://teratail.com/questions/34616

ここに挙げた話は、PostgreSQLのドライバが.NETの仕組みで作られているので、VBAでは使えんよという話であった。ここで文法どころか、内部的な基盤もCOMから.NETに移行していないということがわかった。VBAはCOM時代の動作をしていて、内部的にも.NETの影響を受けていない、ということだそうだ。

しかし、これは手抜きと言わざるを得ないんじゃないかと思うのだが、COMもWin32APIも存命ということで、新しいことを学びなおさずとも既存の動作はできるということに他ならないわけだ。しかし、それでは.NET frameworkの存在としてはこの状況はあんまりじゃないか。わざわざ.NETを作った意味がさほどないんじゃないかと。結果的にはMFCみたいなライブラリをもっとシステム寄りにして、複数の言語で使えるようにしただけになってしまったのじゃなかろうか。

まぁWindowsのバージョンアップと同じように、同じことができるのに新しいものを導入するのはアホらしいという考え方からすると、別にCOM時代のVBAでいいんじゃね、ということになるんだろうけど、変えないことによって既得権益を守るというのはMSも守りに入ったものだなと思わざるを得ない。

とはいえ、LinuxカーネルをWindowsにぶち込むWSL2とか、ある意味革新的なこともしていたりします。あんなに嫌っていたOSS界隈なのに、そのままの環境を持ち込むなんて、結局便利で利益になるのならなんでもやる企業ということが改めてわかりました。Linuxをぶち込む以前にも、Iron PythonとかIron Rubyとか地道にOSSから掠め取ろうとしていたんですが、結局中途半端でWSLで全部盗んじゃおうという話になってしまったようです。まぁ僕としては便利になれば違法行為さえしていなければいいとは思うんですけどね。

VBAを扱うにあたって文法以外は大して覚えちゃいないわけですが、インターネットの蓄積も甚だしいわけで、ちょっとググるだけで出てくるのはありがたいことです。新し物好きではありますが、変えないところはあって良いのだと改めて思ったのであります。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ライザのアトリエを買ってみた。 [ソフトウェア]

アトリエシリーズ最新作、ライザのアトリエを買ってみた。アトリエシリーズなんて一番最初のマリーのアトリエ以来なのだが、わりと最初の作品から基本システムは変わっていなくて、よく今まで続いてきたもんだと半ば呆れ半ば感心していた。

https://www.gamecity.ne.jp/atelier/ryza/

なんでいきなりアトリエシリーズをやり出すなんてことになったかというと、暇な時間が増えたからというのが一番だったりする。ともあれ、ドラクエウォークをやっているのでそんなに暇じゃなくなったのだが、課金するつもりがないのでコンシューマーゲーム機でかっちりとやりたいなという気持ちがあったからだ。

それとお試しゲームで、前作と前々作(たぶん)をやっていたことも大きいと思う。お試し版なのである程度のところまで行くと、お楽しみは終わりになってしまうので、そこで買うかどうか迫られたわけだが、そこまでほしいと思わなかったのでダウンロードなどでは買わなかった。

一番の理由が、ライザのフィギアを見たからである。どう見ても太ももムチムチ過ぎだろw。



ふとももむちむちなのは、グリッドマンの六花から流行りだしてしまって、おっぱいと同じくらい太ももと尻が好きになってしまった。歳食って親父になると胸より尻になるそうだが、その通りになってしまったようである。

買ってからずっとライザの後ろ姿を見てプレイしているわけだが、見飽きない。胸も大きい方なのだが、ライザにとっては付録に過ぎないのだ。しかも走っている時は見えるけれども、立ち止まってしまうと上着が垂れ下がって見えなくなってしまうのだ。なんというチラリズムというかモロリズムw。

ゲーム的には拾い物してそれを混ぜて生成という伝統は変わっていないので、基本理念はそれほど飲み込みづらいものではないものの、バトルシステムは結構変わっている気がする。まず生成したアイテムを使っても減らないという連星の苦労が報われるシステムにしている。まぁ錬金術だからなんでもありなわけだが、爆弾とかはすぐに無くなってしまって勿体ない感があったからいいと思う。

まだ二、三日しかやっていないのでゆっくりと楽しめればと思う。Webには早くも最強武器とか色々情報が出ているのだけれど、情報がなくて詰まって進まないことはなさそうなゲームなので、一週目はサイトは無視してやることにします。というか、ゲームのマニュアルも公式サイトを見に行くんですね。昔はゲームに小冊子が付いていたものですが、今はゲームをアップデートしたりするのでマニュアルも改変できるようにしたほうがいいんでしょうね。

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ドラクエウォークおじさん。 [ソフトウェア]

ドラゴンクエスト・ウォークを一週間ほど暇な時間にやってきたんだけど、大体の仕組みはわかってきた。まだ条件に達していなくて、できないことはいくつかあると思うけど、そんなに残されているわけではない。あとはクエストの進捗いかんということになるだろう。

通常クエストとイベントクエストを並行してやっていって、イベントの方は期限があるので優先してやるというところでしょうか。プレゼントのクエストも期限があるので早めにやっておかないとだし。そんな感じでやっていくと通常クエストでの推奨レベルをはるかに越してしまったりするので、少し歯ごたえがないボス戦になってしまいがち。

ともあれ、こころも合体させて育てなきゃだし、武器防具も強化しないとノーマルでは歯が立たなくなるし、だけど限界突破も限界突破しないといけないほどレベルを上げることもあまりなかったりする。最近、転職できるようになったみたいだがまだやっていない。もう少し余裕ができたらにしたい。というか、3人では余裕がないので4人になってから考えようと思う。

しかし4人になったら、もうふくびき券を使い果たしてしまったので、装備に困りそうな気がする。ガチャだと何でてくるかわからないから、欲しい部分の防具が出てくるとも限らないし、職業と武器の相性もあるから偏ると困る。イベントコインとかでもらえたりするのだが、いくらか品揃えに偏りがあるので困る。

イベントコインとかでイベントガチャを引き換えして、それでガチャを回すのが無課金者のやり口なのかもしれない。効率は良くないが、そりゃ課金してないからしょうがない。というか、最初からずっとジェムを使っていないのでだいぶ溜まっているからそれを使えばいいのだけれど、勿体無いので使っていない。

主に週末に近所をうろうろしているんだけど、髭面のオヤジが徘徊しているのはあからさまに怪しいな。僕も生活音がするようなところに行きたいと思っているわけじゃないんだけど、イベントがあるポイントがそこにあるから仕方ないね。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドラクエウォーク続けてやってます。 [ソフトウェア]

ドラクエウォークとりあえず続けてやっています。初めは丁寧に歩いてやっていたのですが、先日バスでやったのですが別に問題なくできました。バスに乗っての操作はポケGOよりかはやりやすい感じ。

移動速度が速いとワーニングが出ると思っていたのですが、それはそんなに出てこなくて別にプレーに問題が出るほどではありませんでした。それに速度的にバスはストップアンドゴーをしているため、そこまで速度が出るってわけではないのでした。

バスに乗っている時は、主にWalkモードをしないで、主に走行中は回復ポイントを触ってイベントコインとアイテム集め。バスが止まったら近くの家の中をのぞいて中のアイテム取りと、緩急があるドライブで地道にアイテム集めをしていました。戦いは家も回復ポイントもすっ飛ばしてしまうので極力しない体で。その代わり、バスを降りて歩くときにはWalkモードを発動して勝手にバトルさせてます。

とりあえずドラクエウォークのシステムはわかってきた感じ。課金前提のゲームなんだけど、無課金でもしばらくは行けそうな気はする。ただジェムもいくらか貯まっているし、それが枯渇するまでは大丈夫そうだな。

レイド的なやつなんだっけ?手形が必要なやつはまだやっていません。家の近くに代表的な建物がないので、出現するレイドモンスターがいないんだよね。ポケGOで田舎は厳しいと言われていたけれども、その傾向は解消されつつも残っている感じではある。まぁ人のいないところでレイドモンスターを出しても仕方ないのは確かだろうけれども。

まだやれない事とやってない事はいくつかあるけど、ある程度のチュートリアル的な部分は通過したので、あとは配布されたふくびき券を消費してどんどん先に進める事ですね。最近脇道に逸れて無駄にレベルが上がっているので、本流に戻ろうと思います。

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | - ソフトウェア ブログトップ