So-net無料ブログ作成

安倍政権のしっぽ切り行動にはウンザリ [徒然]

安倍政権は特にそうなんだけど、自民党が小さい頃から嫌いだ。自分のことしか考えてなくて、まともなことをしないという印象が植え付けられている。実際そういうことを散々してきた割には支持率は落ちない。大体が地方の人が維持しているのかと思っていたけど、実際民主党に政権が変わった時にはやっと都市圏に主導権が回ってきたと思ったものだ。

民主党は何もできなかったという人は多い。そりゃ、官僚からそっぽ向かれてしまえば自民党以下の実行力になるのは仕方のないことだ。だけど、この20年の不況のうちマシだった数字が出ていたのは民主党政権時のみだっただけで、それ以外の自民政権の時期はどんどん落ちていく状態であったことは生活実感の通りである。民主党政権が悪夢だと安倍晋三は言っていたけれども、今の自民党こそ悪夢であることは間違いない。まだ昔の自民党の方がマシだった。

まぁ過去のことは大目にみるとして、現在の自民党である。安倍政権で安倍はやり放題で、いろいろな法案でそれを有耶無耶にしようとしてそれに成功してしまった。本人は野次るわ、ごまかすわで、話にならない。それでも大して安倍政権の支持率は案外落ちない。これも若者を主にする右傾化が影響しているのだと思う。他に比較する経験がないとしても、政治が異常状態であることを見て取れないのは残念である。


最近のなかったことにしようとする傾向も危険である。萩生田が英語の民間試験をやめることにしたのも、自らの失言が元になっていたし、やめるならもっと早い時期にすべきなのはオリンピックのマラソンコースの変更と同じことである。そもそも萩生田は加計問題の加計学園の関係者だし、萩生田にかかわらずブラック具材のごった煮的な閣僚ではある。

最近野党が結託して、さくらを見る会が選挙運動を公金で行なっているようなものだという批判があったが、その批判を潰すために来年は会をやらないとしてきた。それってただ臭いものに蓋をしただけで、実際にやった今回の問題が消えたわけではないよな。別にさくらを見る会自体を否定しているわけじゃなく、安倍や自民党員が目的に合わない人を出していたことに問題があり、それを税金でやっていたのが問題なわけで、それまでさくらを見る会自体が悪いとはそれまで言っている人は少なかったわけでしょ。

なんで安倍はごまかすことしかしないんだろうな。政策は全くと言っていいほど成果を上げていないし、最近はアベノミクスという言葉さえ自分でも言わなくなった。誰が見ても失敗したのだった。自民党は根元から腐れているから期待はしていないけど、別に自民党でもいいからまともな政治をしてくれという話なんだな。国が栄えて政治が腐敗しなければ誰がやっても別にいいんだけど、自浄作用があるほど自民党は悪徳の歴史がないわけではない。

だからマスコミがツッコミを入れて自民党を含む与党を正していけばいいのだが、それを期待できるほどの勢力は昔ほどない。安倍が任命責任は私だというけれども、それに関する責任を取ったことは一度もないし、それをきちんと糾弾できるマスコミというのも少ない。まぁ自民党に限らず国会議員の質が落ちているというのもあるのだろうが、一般市民が欺瞞に騙されないリテラシーが上がってきているということもあるのだろう。そのわりには安倍支持が減らないというのはどういうことなのかよくわからない。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オタクをやっているのも辛い。 [徒然]

今は待ちの時期で何か用事がなければお外にも行けないんだけど、ドラクエウォークをしている身としてはかなりフラストレーションが溜まるわけで。ともあれDQウォークも暇があってもそんなにやっていないんだけどね。

そんなわけで家にいるときは、前の期の深夜アニメのBD-R焼きと視聴にかまけているわけです。でも、面倒臭くてアニメも見れてない。いつものことです。ただダラダラ見ていればいいものをそれすらしないというのはどういうことなんでしょうね。

何かアニメはきちんと見ないといけないという変な先入観があるのかもしれません。昔はオンタイムで集中して見ていたけど、いざ録れるようになってもきちんと見ないんです。興味があれば見るのかもしれませんが、興味がわかないんですよね。作品が悪いのか、年老いた自分が悪いのか。

ただ大量消費するのにも若さは必要かなという気はしています。オタク界隈では買っても読まない、見ないということが頻発しているようですし、若い頃はそんな事を考えられない状態だったようです。オタクでなくても積ん読という言葉があるように、興味が先に立って買ったはいいが消費できずに積んでしまうということは一般的にあるようです。

若い頃はお金がなくてあるものをむさぼっていましたが、いざ歳をとってお金に余裕ができたところで、以前のように消費できないというジレンマがあるわけです。まぁ無駄に購買に走るのも経済を回す上では悪いことではないわけですがね。だけど、本来の本流の経済がオタク消費に頼っていては仕方ないなという気はします。もっと本質的に多様なものが多く流通する世の中であったほうが何かと便利ではありますし。

歳をとってはいますがバブル経済の恩恵にはほとんど与れずに子供の時期を過ごしました。バブルがいいとはちっとも思いませんが、盛大に弾けなければここ20年の停滞した経済よりかずっといいですけどね。まぁ以前の経済成長は人が増えたのに便乗して伸びたってだけで、これから人が減る局面では望むべくもないわけで。というか、政府とか自民党がこの停滞していた時期を好景気だと嘯いていましたが、バブルの時にきちんと技術や学術に投資しておけば、中国に追い抜かされることなんてなかったのかもしれません。

ネットで台頭しているネトウヨだとか、自民党支持の右傾化の人が多くなっている気がするんですが、そういう人は特に今の停滞ぶりの日本を素晴らしいとか、やたら自画自賛で褒めるんですよね。そういう人に限って世界に影響するような仕事なんてまったくしちゃいないんだけど、日本は絶対評価的にも、海外と比較した相対評価的にも劣ってきているのは明らかですよね。バブルの頃までは良かったんだろうけど、最近はグローバルな波に乗っかって生活が便利になっているだけのような気がするしね。

クールジャパンとか言ってましたけど、伝統芸能とかの特殊さは秀でているとは思う。でもそれは各国にあることで、日本ほど目に晒されていないだけなんだと思うんだよね。マンガとかアニメだとかが金ヅルになるって話も、うまく海外に売れていないって話で、ネット社会で海賊版が蔓延るだけみたいだしね。アニメとかは作る段階から制作企業がお金にならないってこと自体が狂っていると思うし。まぁ日本のアニメは手塚さんがダンピングした黎明期からダメになっていたんでしょうが。


なんにしろ暇だけどオタクを続けてやっていくのもしんどいっすね。止めるのももったいないし、他にすることないしね。嫁も子供もいないから、自分以外守るものもないし、自分を守ろうとさえもあまり思っていないというか希薄だし。暇つぶしの間に人生やっている、とかいう文句をどこかで聞きましたが、確かに人生は暇つぶしなところはあります。

病気は死ぬほどキツいですが、科学によって抑えられてはいますしね。というか、科学技術がなかったら私は世の中に生きていられませんでした。ただ、それによって人生は大事だから殊更に頑張って生きようとも思えないんですよね。そうできたらいいなとは思うけど、病気的にも意欲が削がれがちだし。

同じような病気をしている人の中でも、なんでこんな奴がのうのうと生きているんだと思うこともありますが、それは日本が人間を殺さない社会だからに他なりません。はりきって自殺しない限りは最低限の社会保障はありますし、他人でも倫理的に死ぬなと普通は言うので、相当悪意がある人間が近くにいないのであればなんとかはなるでしょう。

ただ人間を殺さない社会にも種類があって、日本は北欧とかにあるような人を勇気付けるような社会ではないのです。こういう決まりがあるから人を殺さない、とかで人の温かみがないんですよね。本来の法ができた意味が形骸化している。それを執行する行政の人間も法を守るように動くだけで、人間を本来的に助けるように動いていないのは、最近の児童虐待で死人が出ているのを見れば分かるとおりです。そこに人間が温かみを持って生きるという前提がない。

最近はなんでも自己責任を問われることが多くなっていますが、それは社会的な基盤がきちんとしていて初めて言えることだと思う。アメリカみたいに医療保険すらあまりなくて、やっとオバマケアができるくらいの自己責任社会もありますが、それは先進国の世界で一般的とは言えないですしね。

少なくとも、死んだ方がマシだと思える世の中は良い世の中だとは言えないですよね。普通より死に近い人間にしてみれば、そのハードルは低く少しの変化でもだいぶ影響を受ける。たぶん今の自民党政権では日本の先50年は落ちるばかりだろう。現状も維持できていないのに保守も何もないだろうと思うのだけど、世の中は世界規模で変化しているのである。まぁ昔からそうなんだけどさ。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風は思いのほかダメージが大きかったみたいだ [徒然]

最近ブログに連投していたら、わりと順位が上がってきた。台風でブログやっている場合じゃない人が多いのかもしれない。そうじゃなきゃ今まで容易に上がらなかったもんな。

ブログの順位はともかく、テレビでも連日台風の影響を伝えている。生まれ故郷がかなり川が氾濫していて、そこで住んでいたとしたらたぶん被害を受けていたんじゃないかと思われる。そういう意味では他人事ではない。

でも全く被害を受けていないわけじゃなくて、半日電気が止まった。電気が止まったから水も止まるんじゃないかと思っていたけど、それはなかったようだ。水を送るところが停電にならなかったか、停電になってもエンジンかなんかでサポートされるようになっているんだろう。

それとガスも止まらなかったので良かった。卓上コンロ買ってきたけど、台風でガスがダメになることがあるんだろうか。地震ならわかるけれども。

親と同居なので特に何も対策をしなかったのだけれども、色々用意はしていたみたいだ。スーパーに行ったらパンとかが軒並み売り切れていたらしい。ツイッターでは缶詰とかは普通に売っていたみたいなので、そういうところは売れているものは売れるがあるものはある局在状態はあったみたいである。

ちょっと先に大きなイベントがあるのでそれに向けて頑張らないといけない。決まればあとは少しは安泰なので今は少し集中しようと思う。と、こんなところで油を売っている場合ではなかったのであったw。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラーメンズ好きだったけどYoutubeでまとめられていた [徒然]

今更なんだけど、なんかよくわからない人たち、ラーメンズ。コントのような劇。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA

一応、お笑いコンビだったんだ。まぁそうだよな。頻繁にテレビでネタをやっているわけでもないので、一回テレビで見かけた時になんて面白いんだと思って以来見ていなかった。

https://www.youtube.com/channel/UCQ75mjyRYZbprTUwO5kP8ig/playlists

全体の内ちょっとしか見てないが、いろいろマンは面白かった。



二人とも役者的な立ち位置のような気がするが、お笑いとしてシンプルにすごい面白い。ずっと見てしまうな。色々やることがあるはずなのに、こういう時間の取られ方ヤバいw。暇な時間を楽しく過ごせるのは大変嬉しいことなのだが、まぁテレビをぐだぐだと見ているよりかはよっぽどいいか。

台風の災害の中で不謹慎だという人もいるかもしれないが、とりあえず台風一過で一息つきたいという気持ち。楽しめるのなら楽しめる内に楽しんでおかないとね。

コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

SSブログに変わってから、閲覧数が上がり気味 [徒然]

これは僕だけの話なのかもしれないけど、SSブログに変わってから最近の記事の閲覧数が微妙に高めになっている。Googleがなんどもクローリングをしてるわけでもないだろうし、SSブログに変わって何が起こっているのかよくわからない。

技術系の記事以外のものはなかなか個々の閲覧数が100を超えないんだけど、最近のはそうでもない。なんだろうな。基本的に検索系のクローラはGoogleくらいしか来てないはずなんだけど。というか、ドメイン名だけ変わる変更とかは、検索サイトではどうやって処理しているのだろう。いちいちドメインだけ変わったのを取りに来る必要があるのだろうか。重なってもクロールしちゃった方が面倒がなさそうだし、そこのアルゴリズムを考えるのが面倒だから取ってきた後で処理というのがいいのではなかろうか。




話は変わるけど、macOSのcatalinaが鳴り物入りでリリースされた。Sidecarとか32bitアプリ廃止とか色々変わっているみたいだけど、いつもの通りしばらくは様子見。大きなバグは数ヶ月で解決されると思うのでそれを待ってからにする。

iPadもあるからやってみたい気はするんだけど、すでに不具合は結構出てきているみたいなのでやっぱり面倒ごとは避けたいなと思ったり。


大型台風が近づいていますが、みなさん気を緩めず真剣に対応してくださいね。千葉みたいに一週間以上停電とかマジ勘弁ですが。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

報道特集でのヤングケアラーについて [徒然]

TBSの報道特集は毎回二つ特集をやっているのだけれども、どちらかは興味の対象であることが多いので毎回見ている。ググると偏向報道とか出ているけれども、TBSにしてはそこそこ平均的な見方をしているのではないかと思う。

今回はヤングケアラーの問題をやっていた。親の面倒を子供が見る、の若い人版なのだが、ティーンぐらいの子供が親の病気の面倒を見ていることの辛さをどうしようかと言う話である。日本ではヤングケアラーの把握すら大してやっていないのだが、イギリスでは自助会みたいなものやサポートの手段があるとされる。

日本は仕組みができてしまえば、それがそこそこ行政がやってくれて形骸化しない限りは割と大丈夫だ。だけど、問題があるのがわかっていて放置したり、日本特有のわけのわからない自己責任論で社会的に切り離されがちである。歳をとってからの老老介護も問題だけど、ヤングケアラーの問題も昔からありそうで、最近の核家族化から顕在化している問題であろう。日本は問題があったら蓋をするか無視する傾向にあるので、ヨーロッパ的な問題があったら乗り越えるというポジティブな環境ではない。

日本は既存の仕組みを真似るのは得意だけど、現状を理解してそれを解決する能力が低い。そしてそれを解決する法律なりができても、その名目上の目的を捉えられずに法律に抵触するからやるとかやらないとかそういう方向にしか動かない。他人事としてしか捉えられないのが日本人であり、自らに厄災が降りかかってこない限りは無視する。まぁそうしないと災害等も多いので耐えきれないのかもしれないのだが、あまりにも悲しい世界ではないだろうか。


その日の別の特集で、千葉の台風による大停電の対応の遅れの話が出ていたけど、千葉の人には悪いけどある程度は仕方ないところではないのだろうか。東電が復旧がすぐにできると言っていたのにできねーじゃねえかというのはそうなんだけど。

東日本大震災の福島と同じくまた東電だけども、今回はそこまで叩くほどの悪手はしていないと思うし、実際に動く関電工さんなどは非常に優秀であったことは間違いのないところだろう。後から状況を見て叩くことは誰だってできるし、すぐに復旧できると言ったこと以外は仕方ない話だとは思う。実際に停電している人にとってはムカつく以外の何物でもないとは思うけども、テレビが後をつついたところで森田健作が困るだけで後に役立てられるとは思えない。

今回は行政も後手に回ったし、東電も安直な復旧計画を言い出してしまったし、最終的には停電状態が長い間続いてしまった。ただ、各所が上手く立ち回ったところでそれほど素早く復旧したとは思えないのだ。全部が全部上手く回っていたら、もう少しマシになっていたかもしれないが、台風の被害が出たこと自体は変えられないわけだ。

しかし、これだけのおおごとになっていても、政府のガン無視ぶりはやはり自民党の安倍政権っぽいなと思った。今までもいくらでも大災害はあったのだけれども、それに対して臨機応変な態度を見せたことがない。ポーズだけでもいいからやればいいのに、金にならないところには全く興味がない安倍政権。ほんとこんな人たちが国の中枢にいること自体信じられないのだが、おかしなことに支持率は低くない。まぁこれだけネトウヨが台頭しているから仕方ないのだが、右翼だから支持するという盲目的な支持の仕方がわけわからない。


ヤングケアラーにしても、災害復旧にしても、日本人が自らいい方向に歩もうという意識がなければ上手く動かない。国ぐるみにしても草の根活動にしても、それが改善の方向に持っていこうというポジティブさがなければどんどん闇にはまっていってしまうのが日本なような気がする。

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ちょっとアジる。 [徒然]

今回の参議院選挙は大勝ちも大負けもなかった感じはする。自民党としては一息ついているのだろうが、結局憲法改正の2/3を得られなかったのは当然だろう。そこまで上手くいくはずはない。

自分は安倍憎し的に、アンチ自民党で投票した。受かりそうで自民党と対決するような政党のおばちゃんを選んだ。フォトショ補正がバリバリの選挙ポスターであったが、まぁ誰でもそれはやっているので許そう。まぁ民意は反映できる結果となったのでよしとしよう。

自民党は元から好きではないのだが、今回の自民党もひどかったので追い落とそうと思っていた。でも、あれだけの暴挙をしておきながら安倍支持は落ちないので、他の人は何で支持するのか疑問であった。他の政党が信じられないという消極的な理由だけで自民党支持というのはどうかと思っている。

自民党の政策で日本が良くなった形跡というものは、とりあえず安倍政権下ではほとんどない。不祥事はあったもののいいことはほとんどなかった。なので奴らに続けさせる意味はない。加計森友問題にしたってオフホワイトで終わらされたわけで、関与したという噂が出た時点で普通はもうダメなレベルだったんだよね。

でも嘘も通せば道理引っ込むという感じで、例の指摘に当たらないという逃げ方を何度もした。いや、言われている通りなんだけど、国に利益を与えないで私腹を肥やすとか一番政治家がしちゃいけないことじゃないか。まだ、国が良くなっているなら少しぐらい自分の利益を確保するのはまだわかるけど、問題山積で先送りがデフォルトで何も良くなっていない。

安倍は自分が可愛くて自分の考えが通ればいいと思っているのが見え見えだ。民主主義がどうとかいうのは二の次で、景気を良くしようというアベノミクスとやらも完璧に失敗してしまっている。少なくとも成功はしていない。公金をつぎ込んで株価を高値維持するという行為はそこまで成功しているとは思えず、良くて現状維持程度だ。超低金利の政策も銀行が疲弊するばかりでどうしようもない。

自民党はロビー活動しかしないので嫌いだ。その最たる例が安倍でそれが首相になっているのでどうしようもない。他に首相になろうという人もいないので、自民党は正直使えない。前まではまだ持ち回りで悪い状況になったら逃げれば済んでいたものの、安倍になってからは嘘ついて開き直りという悪循環をして首相に留まり続けている。正直、支持する人の利益に適っているとも思えないんだが、それでもネトウヨなどは支持し続ける。

確かに自民党以外にきちっと政権を任せられる政党がいるとは思えんよ。それに民主党もバラバラになってしまい任せられるとも思わないよ。でも、まだ自民党が野党に落ちていた時期の方がましだったんじゃないか。安倍は悪夢の時期だったらしいが、特に自民党が支配していた時期に比べて悪くなったことってそんなになかったんじゃないかな。むしろロビー活動がなくなって少しは国会が健全化したってのは、一般的な国民にとって良かったんじゃないかと思う。

このままでは日本は自民党と老人に食いつぶされるぞ。というか、今でも若者が自民党を支持している意味がわからないんだよなぁ。今までの自民党のしてきたことを知らないのはしょうがないかもしれないけど、今を見て若い人が選ぶ理由って何もないはずなんだけどな。


コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ポケモン、オブテインだぜ! [徒然]

仕事で英語を使わないといけなくなりそうなのだけれど、メールくらいならどうにかなるかもしれない、と思ってはいる。前はちょっとだけ英語メールを書いたのだけれど、それがそのまま使われたかどうかはよくわからない。

英語はいくつかの言語が組み合わさっているらしいから、語彙的に同じものがいくつもあってニュアンスは違うんだろうけど、正直あまり嬉しくない。getと言われればわかるけど、obtainを使われると何だったっけとちょっと戸惑い気味。文法はそんなに難しいものではないから、単語がわかれば大体はわかるんだけど、細かいことを言い出すとやっぱり言語は難しい。

読むのと書くのではどっちが難しいというのがあるが、メールに関しては書くほうが難しくない気はしている。というか、自分が持っている語彙でしか表現できないのだが、それでも伝わりはする。読む方はいきなり知らない言葉が出てくるので、辞書がない時点ではやっぱり書くほうが楽な気がする。読むのは時間がかかってもいいなら、辞書を引きまくれば大意はわかるけど、何もなしに初見で云々できるほど語彙があるわけではないのです。

現実的な時間で処理するという意味では、読むのも書くのも厳しかったりするのですが、今はGoogle翻訳とかもあることですし、読む方はそんなでもないかなと思ったりはする。翻訳家ですら翻訳ソフトを使っているという話ですし、使わないというのは時間のロスでしかないとは言えますね。

とりあえず使うかどうかはまだ不明なのですが、こんな本を買ってみました。

説得できる英文Eメール200の鉄則 IT時代のビジネス通信文はこう書く

説得できる英文Eメール200の鉄則 IT時代のビジネス通信文はこう書く

  • 作者: 倉骨 彰
  • 出版社/メーカー: 日経BP
  • 発売日: 2003/11/13
  • メディア: 単行本



説得できる英文Eメール200の鉄則 IT時代のビジネス通信文はこう書く

説得できる英文Eメール200の鉄則 IT時代のビジネス通信文はこう書く

  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2003/11/17
  • メディア: Kindle版


内容がピンポイントだと本の値段も高めになって嬉しくないのですが、お役立ちの程度からすると大学入試の英単語やイディオムの本を買うよりかはいいと思っています。パラパラと読んでいますが、本当に語彙がないなぁと愕然とします。昔はもう少し覚えてたのかなと思ったりはするのですが、今からでも覚え直す覚悟でやるしかないですね。まぁ辞書と翻訳ソフトはあるので、あとは気合いだけなんだと思いますが。

コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

ホモショタと燃える京アニ [徒然]

ジャニー喜多川が死んで褒め称えられていたが、現実的にはホモショタのおじいちゃんだったんだもんね。その上、ジャニーズ事務所をやめた人たちをテレビから干すとかものすごくえげつない人だったわけだ。

元スマップの3人の仕事を干しているとジャニーズ事務所が独禁法に触れた。まぁ悪いことをしていたら罰を受けるのは必至だろうが、おそらくジャニーが糸を引いていたのは間違いない。というか、日本のテレビはホモショタの件を全く伝えないんだよな。どんだけジャニーズに依存しているのか知らないけど、いわゆる大人の事情によって真実が伝えられないというのはテレビには良くあることではあるんだけどね。


京アニに基地外が入って、ガソリンかなんか撒いて燃やした。またオタクがなんとか言われるんだろうけど、オタクとかそういうの関係ないぐらい逸脱したことですから。むしろオタクの方が凶悪犯罪は少ないんじゃないかと思うんだけど、こういうことがあるとテレビは騒ぎ立てるよね。そんでオタク趣味にも文句を言いだすと。というか、現在の世界は昔ほどオタク趣味はマイナーではないからね。

これまでも色んなものが原因として取り立たされてきたけど、全くサンプルが足りない状態で断罪をしようとするテレビなどのマスコミの愚かさは散々見てきた。なんというかステレオタイプである上に頭の悪い立証の仕方をしているので、SNSですぐに叩かれるテレビの今の状況はいくらか健全なんだと思う。

まだ京アニで捕まった奴の言い分は出てきていないのでなんとも言えないけど、全く京アニを知らない人ではないわな。変なこと言わないといいけど、まぁこんなことしている時点で変だからどうしようもないか。


松本人志の消したツイートではないが、たくさん人がいると不良品みたいな考えを持つ人間が出てきてしまうのはいくらか仕方ないことなのかもしれないとは思う。ぶっ壊れた考えを持つ人は少なくないけど、他の人に迷惑をかけるかどうかは分かれ目になるんじゃないかと思ったりはする。発覚するかどうかは、実際のポテンシャルとはかなり違う気はする。

ある業界にいた時、年明けの3ヶ月に4人も業務で死んで、それ自体はテレビに少しも出ていなかった。まぁ業務上で人死が出る分には、必要悪だと言わんばかりだったが、あまりにも悪条件すぎて仕事を辞めた。ニュースで一人死んだだけで何日もやることは少なくないが、仕事で不運な事故で死んだ場合は全くマスコミに出ない。まぁ建築業とかもそうかもしれないけど、そこまでひどくないだろうしな。

テレビは一般性のあることを放送したいのか、一般性のないことを放送したいのか、よくわからないことが多い。具体的には視聴率が出ればいいのと、関係者の利害関係によって揉み消されたり、目を引くために必要以上に報道されていたりするわけで。

まぁひどいことに巻き込まれたくはないが、テレビでいくら報道したところでなくならないものは無くならないし、見たくなくても知っておかなければならないことはたくさんあるということだ。


コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ジャニージャニーうるさいですが [徒然]

ジャニー喜多川さんが亡くなったということでご愁傷様ですが、正直ワイドショーとニュースがそればっかりでうんざり。ニュースはそうでもないだろうと思っていたら、NHKのニュースでも伝えるくらいで、テレビに与えた影響力というのは大きいのだなと感じる。でも、あまりジャニーズに興味がない人から見るとなんでこんなに大きく取り上げられるのかわからないだろう。というか、わからない。

テレビのニュースはネタがないと、一つのことに飛びつく傾向があるが、これだけ一色になってしまうのは気持ちが悪いよな。日本のショウビズ的にジャニーズ事務所が大きく占めているのはわかるのだが、ほんとこういうのはやめてほしい。やっぱり何のニュースにしろしつこくやられるとウンザリするものだ。少なくとも訃報を何度もっていうのは誰が死んでも嬉しいものではないのだし。

その上、参議院の政見放送をしているものだから、テレビをあまり見たくなくなる。政見放送はそれはそれで面白いのだが、ツボに入る政党は少ないし、訳の分からぬ政党のものを見ても偏っているなぁと思うだけだし、気が向いた時しか見ない。

テレビなど見ておらずに生産的なことをしろってことなのかな。とりあえず今は待ちの時間なので、こういう時間を潰すというのも今だけのことなのかもしれない。

コメント(0) 
共通テーマ:ニュース