So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ゲーム周りのこと [ソフトウェア]

ドラクエウォークはガチャの期限が来ているので、マイレージを使って竜の財宝ふくびきをやりました。ドラゴンシールドが出ました。星5なんですが、あまり嬉しい感じはしない感じ。スキルがあまり強力ではないし。さらに星5が一つ出たのはいいけど、星4が全く出なかったのはちょっと厳しかった。それと黄竜装備で星5がスカだったのが痛かったな。

今更だけどリセマラしておけば良かったかもと後悔中。あんまりスマホのソーシャルゲームしたことないから、リセマラという概念があまりなかった。まぁライザのアトリエと一緒にゆっくり攻略続けます。


特定記録郵便を初めて使った。企業に向けて送るときは、書留郵便とかが嫌がられるところもあるそうなので、追跡するだけなら特定記録だけでええやんということになった。レシートの番号をサイトで打つだけで、届いたのかどうか確認できる。届いたのを企業の返事待ちで確かめるハラハラがなくていい。というわけで、買ったものがいつ届くのか調べるのと同じ風に確かめられて良い感じでした。というか、書留とか値段が高すぎるんだよ。


友達がメガドラミニを買ったけどやっていない、という話を聞いて、大人になるとゲームをする時間がなくなるんだよなぁと激しく同意した。主に仕事でやることが多くてやっていられないんだよなぁ。特に据え置き型のゲームとか無理でしょ。据え置き機をリモートでやるとかあったと思うけど、それにしたって操作環境を整えるのも面倒な気もするし。

まぁスマホにゲームの主戦場が移行してしまったのもわからなくもない。ただでダウンロードできるとは言え、DQウォークで1000万インストールとか一つの国で実現できるとか考えられないよなぁ。位置情報ゲームとかスマホじゃないとできないというのもあるんだろうけど、空き時間にやれるというのが絶対的にメリットになっているんだろうな。

ゲーム的に言うのなら、今のコントローラーでできる操作がスマホで体験できるかと言うと微妙なのだけれど、スマホ版のFortniteがあるくらいなので、全くできないというわけでもないのでしょう。でも、体験としてはべつものになってしまう気はするよね。ただスマホの3Dなどの表現力はパソコンや据え置きゲーム機に迫っている感じではあるので、あの小さな画面でやるのであれば支障がないくらいにはなっているのでしょう。


ゲームは好きなんだけど、一般市民よりも下手くそというレベルなんだけど、買い切りタイプのコンシューマゲームをゆっくりやるのはいいとして、イベントとかがバンバンやるソーシャルゲームというのは性格に合わないんだよね。

課金はしたいんだけど、ゲームが運営によって打ち切りになるものにつぎ込めるかと言うと、ケチなのであまりしないんだよね。買い切りゲームならしばらく放置もできるし、ガチャで追加出費を迫られることもないし(DLCはあるが…)、自分のペースでできるのがいいんだよね。

どうしても他の人と競う要素が出てきてしまうと厳しくなる。まぁ格ゲー世代なので対戦自体にはそんなには抵抗はないものの、スコアを競うというようなものはどうしても地道さと散財が必要になってくるので厳しい。大人なのにしょっぱいんだけど無課金で楽しめればいいなと言う程度の関わりしかできない。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterまとめ投稿 2019/11/22 [Twitter]


コメント(0) 

ライザのアトリエゆっくり攻略ー外海の魔物が強かった。 [ソフトウェア]

あんまり無理しないでゆっくりとやっているライザのアトリエですが、外界の魔物が強くて往生しました。結果的には攻撃アイテムを強化して事なきを得ました。

物語的には強力な魚の餌を作るところから、錬金術師吊し上げのイベントがあって、外海の魔物のバトルに突入しました。サメ強襲で一回死んで、また漁港で再戦したも、サメが怒ってめちゃくちゃダメージを負わされ再度全滅しました。ここは一度死なないと進めないところなのかなと思っていましたが、そうじゃなく外海の魔物が強かっただけなのでした。

強力な魚の餌が古城にある宝箱の木を使ったので、メイプルなところにはまだ行っていなくて、そっちから先に行くことにしました。いろいろ新しいものが獲れたので錬金が捗りました。やっぱ行けるところは行っとかないとですね。先を急ぎすぎる性分があって、古城の龍も途中回復もせずに一気に行ってしまいました。もうちっときちんと周りを見なな。いくつか新しいものを錬成してからサメさん退治を準備しようと思いました。

防具はそこそこ錬成していたので、特に新調しませんでした。強化した方がいいかとは思いましたが、面倒でやらず。みんなどうして倒しているのかなぁと思って動画を見ても、バトルの途中で切られていたりしてあまり参考にならず。一つ倒している動画があったので、それを参考にプラジグをかなり強化して使ってみました。

結局、ブラジグ1発、ノルデンブランド2発でいけました。プラジグでは麻痺させられなかったと思いましたが、アイテムのリビルドでほぼ最強の強化をしたので、単体でのダメージがそこそこいけていたのかもしれません。途中でサメが怒ったのですが、攻撃でBreak状態にできてしまったので、それほど苦戦はしませんでした。

やはりアトリエシリーズは錬金が大事なんだなと思います。ちょっと引っかかるとすぐに心折れたりしますが、そこはそれほどゲームバランスが意地悪しているわけでもないので、よくよく考えてみるといくらでもやりようはあるんですよね。



最後にドラクエウォークの進捗。やっとクエストは第3章に入りました。ここのところ忙しくて通常クエストをやっていられませんでした。試練の扉は星1を1回程度やってましたけど。

ロト装備のガチャが復活したので、ジェムが少なかった頃のフラストレーションを解消。10連一回だけでロトのつるぎが出ました。善き哉。まぁ黄竜装備の10連が、星5なしだったので確率でならすと順当なのかもしれないですけど。

08D276E6-B88C-4743-BC7B-0CA6BC7C6406.png

とりあえず初めての星5武器ですね。防具はあったんですが武器は初めてです。武器を強化しようとしたら結構習得できる技があって、さすが星5武器ですね。しかしスクリーンショットがPNGなのでやたらとファイルがでかいなぁ。

でも、今持っている星4の剣がぶんまわしを使えるので、普段使いとしてはそっちの方が良かったりする。もちろん単体での攻撃力はロトのつるぎなんだけど、普通にいつも使うものとしては使いにくいかもしれない。全体攻撃はあるのかな? 連続攻撃はあったみたいだけど。ボス戦にしか使わないかもしれないなぁ。

ともあれ、1000万DLでジェムもたくさん配られているので、余裕ができたらまたロト装備ふくびきを引こうと思う。しかし、こんなに早くロトくじwが復活するとは思っても見なかった。

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

Twitterまとめ投稿 2019/11/21 [Twitter]


コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2019/11/20 [Twitter]


コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2019/11/19 [Twitter]


コメント(0) 

おめでおま! [プログラミング]

ドラクエウォークのゆっくりと貯めたふくびき券の10連が、金の箱が三つで虹色なしという結果に終わり泣くw。出てきた初めはみんな銀の箱だったので、死んだ…と思ったんだけど途中で三つ金に変わった。でも、金もほぼハズレでした。やっぱ人生のくじ引き全般に引きが弱いなぁと思うわけで…。やはり五つ星のアイテムが欲しいよなぁ。4つ星のアイテムだと強化するかどうかで迷う。五つ星だと間違いなく強化しても問題ないんだけどねぇ。


やっと次の仕事が決まったのだけれども(それで「おめ(でとう)でおま!」なんだけど)、提示された仕事とはちょっと違う方向にやることになりそう。来年からスパコン管理者だと思っていたけれど、その希望はあまりなさそうな感じ。いつも始めに応募した仕事をさせてもらえない私。最初の会社からそうだったけど、特に突出したスキルがあるわけじゃないから仕事のあるところに行くしかないんだよなぁ。

しばらくやっていない仕事なのでSQLあたりから勉強し直しかもしれない。SQLって言語的に苦手なんだよなぁ。そもそもデータがないと練習もできないし、そのデータもそこそこ量が多くないと話にならないしね。色々やるのに面倒。何をインターフェイスにするにしても、何のプログラミング言語を使うにしても、結局SQLは使うことになるから、HTMLよりか重要になってくる感じはある。まぁWebインターフェイスにしたら俄然と大きな問題になってくるのであるのだが。


今書棚を漁ってみたらSQLの本が三冊もあった。MySQLに絞った本も含めると四冊かな? それだけ以前も仕事に使うと思って買ったんだろうけど、内容が全然覚えていない。というか、それを使った時は読んで必要なところをパクってそれで終わりにしたから身についていないんだろうな。言語は使っているとそこそこ基本文法ぐらいは何も見なくても書けるくらいにはなるもんだけど、SQLはほとんど覚えていないなぁ。

最近DB使ったのRuby on Railsぐらいだし、基本ORマッパーを使うからSQLは使わなくてもいいんだよね。最近のORマッパーとかのライブラリとかは、SQLインジェクションを防ぐ仕組みが取り入れられていて、そういう意味でもSQLの出番は少なくて考えなくて良くはなってはいる。だからと言って、SQLが全くできませんじゃ通らないから、一応おさらいはしておこうと思う。

まぁDBの雛形を作るときと、select文ぐらいしか使わないんだけど、結局何も見ないで書くこともあるのかなぁ。リファレンス見て、例文をちょこっと変えて使うみたいなことになりそうだなぁ。たぶん、前もそういう使い方をしたのでSQLを覚えていないんだと思う。ASPで既存のDBちょこっとイジったぐらいだし。結局、どこまで求められるのかがわかんないんだよねぇ。とりあえず、仕事が来てからでもいいとは思うんだけど、ある程度のことは思い出さないとキツそう。

結局、Webアプリでデータストアしたいという目的でDBを使うもんだから、SQL自体を駆使してなんとかするということも以前なかったのかもしれない。業務系のSEだとSQLバリバリでいいんだろうけど、正直そこまでデータをいじり倒したい気持ちにもなれないし、今のフレームワークなどはSQLレスで構築できることも多くて、それもまたやる気を削ぐ原因になっている。


最終的には「PHP+なんかのDB+なんかのWebサーバ」でWebアプリを作るということになりそうなのだが、実際的にはフルスタック技術者にならなくてはいけなさそうなんだよね。チームで部分的にやればいいんだろうけど、結局いつものように一人プロジェクトみたいな形になっちまいそうで嫌な感じだw。まぁ一人の方が仕事量を抜きにしたら気楽というのもあるが、いざという時に技術的な相談ができる環境であると助かるんだが。助言をする方がバリバリわかっている人だと、なんとか使えばいいんじゃないの?で解決してしまうこともままあるし。

フルスタックという意味では、Webのフロンドエンドというか、JavaScriptとかがちょっとしんどいかもしれない。JavaScript自体はそこそこ書けはするけども、正直便利なライブラリを使いこなすぐらいの知識があるとは言えない。Webインターフェイスはかなり凝りがちがあるというか、ある程度力を入れないと使いやすいものにならないので結構しんどい気はする。これでデザインも云々と言われたらパンクしそうである。


基本的にあまり残業したくないって言って、それを承知してくれて入れてもらったと思ったら、やっぱりそうでもなかったという結果になりそう。まぁIT系に残業はつきものですものね。分かるけど程々にしたいものですね。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Twitterまとめ投稿 2019/11/18 [Twitter]


コメント(0) 

使わんかもしれないけどPHPを使ってみた。 [プログラミング]

よくプログラミング言語的にPHPはクソだという話は聞いていました。だけど、その成り立ちから言語というよりHTMLジェネレーターという側面が大きいような気がしています。

https://note.mu/shimakaze_soft/n/n03992e2e8c22

Rubyのまつもとさんも苦言を述べていますが、確かに初心者でも扱えるツールではあるけど、Webアプリケーションをなめるな、という言葉はわからんでもないです。確かに言語という前提から言うと、一貫性というものは欲しいものですし、そこまで厳密にやられたところで書きにくかったら本末転倒な気もします。本当の言語は割合いい加減で例外も多いですが、プログラミング言語はそうも言っていられません。

C言語は高級言語と言えないほど低級の(低レベルで使える)言語ですが、それほどボロカスに言われることは稀です。だけどPHPが貶されるのは、他でも代替が利くところでしょう。C言語はOSを開発したり、言語を開発したり、プアな環境でも動いたりしますが、PHPは別に使わなくて大丈夫というところにあるんじゃないでしょうか。単純な言語仕様でいろいろな書き方ができるという点に於いては、C言語もPHPもそんなに違いはない気はします。

C/C++は代替がないと言いましたが、それは一部の話で普通のツールは別に言語を使っても問題ありません。GolangもRustも今ではあるので、代替はできないわけではないでしょう。そういう意味ではPHPと同じなのかもしれません。ただ言語の素養の悪さは生まれの悪さに影響されていて、作った人も簡易言語にそんなことを言われてもねぇ、という感じではあるようです。まぁ言語を建て増しすると文句を言う人は出てくるものです。Visual Basicでもそんなのあった気がしたな。


とりあえず、Macに入っているか見てみたらデフォルトで入っていました。

$ php -v
PHP 7.1.32 (cli) (built: Oct  2 2019 02:04:02) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.1.0, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies

$ which php
/usr/bin/php


というか、/usr/binに入っているなんて、システムの何かに使っているのかな?
まぁよくわからんですが新しいPHPは入っているようなので、別途Homebrewなどで入れる必要はないと。

このphpにスクリプトを食わせると、HTMLを出力するのでしょうが、Webサーバとして使うというところまでやらないとやった気になりません。なんか言語仕様だけを示したページがあったけど、それじゃお手軽にページを作れるという利点を体験できません。

つらつらと読んでいると、懐かしいLAMPという言葉が出てきました。Linux, Apache, MySQL, PHPということですね、PHPを使う場合。今回はMacでやろうと思っているので、ApacheとPHPは元から入ってますね。DBを入れるだけでいいんだけど、MAMPというものが揃えてくれるってどこかに出てた。

MAMP
https://www.mamp.info/en/mamp/

ううむ、立ち上がるのはいいが、PHPのスクリプトをどうやって喰わせるのとか英語でわからん。どこにphpのスクリプトを入れればいいのだろうか…。

DB使わないでいいから試せないかな?

https://qiita.com/shuntaro_tamura/items/bdabcb77926dc92617b1

そこそこ面倒臭い。XAMPPを使おう。これならどこに入れるのかとか書いてあったし。

https://www.apachefriends.org/jp/index.html

XAMPPの"Go to Application"からphpMyAdminを開こうとしたら

アクセス禁止!

新しいXAMPPのセキュリティコンセプト:
は、要求のディレクトリへのアクセスは、ローカルネットワークから入手可能です。
この設定は、ファイル"で設定することができますのhttpd - xampp.conf " 。

と出てきて良くわからなかった。MAMPの方はphpMyAdminを開けていた気がするなぁ。

やっぱMAMPにすることにして、「アプリケーション>MAMP>htdocs」にphpファイルを入れればいいことを知る。Launch Padじゃディレクトリ出てこんのかな?

https://web-camp.io/magazine/archives/5661

上のサイトのようにやってもダメだった。
http://localhost/ にアクセスしてもエラーが出る。

それは http://localhost:8888/ に変わっているみたいだ。MAMPで起動されるページがそうだから、それと同じようになっている。まぁ80ポートだと管理者権限で動かさないといけないだろうからな。

「phpinfo.php」は、以下の内容をコピーしてください。
<? phpphpinfo(); ?>

って書いてあるのでファイルを作って
http://localhost:8888/MAMP/phpinfo.php にアクセスしたんだけど、自分が作ったものと違うページだった。ただのテキストファイルを入れてもそれが出てこなかったから罠に引っかかるところだった。

自分が作ったファイルはこっちのURLでした。
http://localhost:8888/phpinfo.php
というか、そういうのどこかに書いてあるのかなぁ。

でもそこにアクセスするも何も表示されない。エラーとかならわかるんだが何も出ないのはおかしいと思い、ソースを見ると、上の文字列がそのまま出てくる。何がおかしいのかと言うと

<? php phpinfo(); ?>

とphpの後に空白を入れるだけでした。というか、そういう凡ミスを何もわからない初心者のページでやるのかよ。クソサイトも甚だしいなw。バージョンとかで動かないならまだしも、これは単なるタイポでは? 最悪である。よくありがちなんだけどな。

そんなわけでphpファイルをインタプリタさせるだけでかなり試行錯誤をしなければなりませんでした。初心者は何が悪いのかがわからないから、とりあえず確実に動くことを書いておいてもらわないとハマるに決まっているじゃないですか。それなら公式サイトに書いてある方法を一からやったほうがいいような気がするんですがどうなんでしょうね。

この先、MySQLを絡めてやっていこうとすると、さらに面倒臭くなりそう。どうしようかなぁ。どこまでやろうかなぁ…。

タグ:PHP
コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Twitterまとめ投稿 2019/11/17 [Twitter]


コメント(0) 
前の10件 | -