So-net無料ブログ作成

来季はアニメの続編が結構あって追うの辛そう。 [アニメ]

9月も後半に入って今期のアニメも終わりつつあります。最近は13話構成じゃなく12話のものが多くて、BD-Rに焼きやすくて嬉しい限りです。ものによっては2クールものを一層BD-Rに焼けるので、網羅的にアニメを焼いている職人としてはすんなり収まっていいのです。

しかし、アニメが終わる頃になるとBD-R焼き職人みたいな状態になっていますね。職人にしてはやっていることが単純単調すぎますが。機械的に作業を行うという点では職人っぽくはあるのですが、ある程度CM切って焼くだけだもんなぁ。でも、あとで人気になったり見るつもりがなくても時間ができて後々見たら面白かったという例があるので、深夜アニメなどは網羅的に見ざるを得なかったりします。

https://gigazine.net/news/20190908-anime-2019autumn/

いわゆるテンプレめいた異世界ものはそんなにないようで、ちょっと安心できます。あんまりアレ系のものは食傷気味で見たくなかったので、まぁ通常営業に戻ったということなのでしょう。


とりあえず

ハイスコアガールⅡ
七つの大罪
僕のヒーローアカデミア 第4期

ぐらいは必ず追っていこうと思います。これらはずっと見ているのでつまらなかろうが最後まで見届けたいという気持ちはあります。というか、最近そういう使命感でしかアニメが見れてない気がするんだよね。たまに面白い新作はあるものの、BD-Rに焼いて満足な場合も多く、後追いするにも時間もやる気もないということが多いんだよね。

アニメを追うのが辛いなら見なけりゃいいという人もいるのかもしれないけど、それをやめたら趣味らしいことはプログラミングぐらいしかないし、プログラミングってのもアニメを見る以上の熱量が必要なので続けてやっていくというのもしんどいものです。なので、精神的な支えとしてアニメのBD-R焼きという行為は避けられないものだったりします。にしてもBD-Rが溜まりすぎて置くとこに困る。

最近SeeQVaultのHDDも一般的になってきているので、ちょっと買ってデータ退避しようかなと思っている。レコーダーが死んでも他に引き継げそうだし。調べたらSeeQVaultのHDDに対応しているレコーダーだったし、値段もそこそここなれてきているっぽい。だけど買ったら買ったでBD-Rの焼き込み作業を怠るだけで、余計悪い方向へ行きそうな気がするんだけど…。

コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0