So-net無料ブログ作成

Apple Developerのサンプルコードの検索がひどい。 [MacOSX]

ドラッグ&ドロップのサンプルファイルをApple Developerのサイトで調べようとしたら、浅い階層のページの検索では出てこなかった。というか、何を入れてもヒットせず、何のキーワードを入れればsample codeのところに出てくるのか謎である。

https://developer.apple.com/search/

前はサンプルコードが一覧になったページがあったのにと、つらつらと調べていたら昔のページとかはアーカイブになっていた模様。

https://developer.apple.com/library/archive/navigation/


drag & dropのsample codeは下にあって、やっぱりちょっと昔のなのでSwiftのコードはない。まぁ同じCocoaを使っているのだから、手順は多分一緒のはず。

https://developer.apple.com/library/archive/samplecode/CocoaDragAndDrop/Introduction/Intro.html#//apple_ref/doc/uid/DTS10000384

しかし、ページを刷新した時に起こりがちな事なんだろうけど、従来のページもググらずとも出てくるようにしてほしいものだ。往々にしてサイト独自の検索機能ってのは使えないものだけれども、そこにあるとわかっている場合はサイトが絞れて探す手間も少ない。というか、公式サイトの情報って一次情報として重要なんだから、そこのところはAppleもわかってやってほしい。


ググって他のサイトにSwiftのサンプルコードがあったんだけど、それと照らし合わせつつやっていこうかなと思ったり。

https://codeday.me/jp/qa/20190319/438506.html

というか、サンプルコード無しにリファレンスだけでコーディングするのは辛すぎる。

とりあえず( )を取ったらコンパイルが通るようになったので動作させたらパスが取れていた。そのパスをコマンドラインに投げて挙動見てみようか。進捗はお勉強していない割にはまずまず。Googleさまさまである。

タグ:SWIFT
コメント(0) 

コメント 0