So-net無料ブログ作成

再度SNS疲れが叫ばれる [web]

mixiが勃興していた時にmixi疲れとか言われていたものが、今はSNS疲れと称して報道されていた。いや、SNSは面倒なことも多いよなぁ。

特にFacebookとLINEがSNS疲れの最先鋒で、やっぱり現実とネットがベッタリくっついているものはしんどいっぽい。というかフェイスブックとか個人情報をタダで売り渡すようなもんだけどな。それを言ったらGoogleだって似たようなもんだけど、まだ利便性が優っているような気はする。

基本的にはTwitterぐらいしかSNSと呼ばれるものはやっていないが、たまにファボ来たり、たまに変な奴からクソリプが来たりする程度で比較的疲れはしていない。知らない情報が取れたりして役には立っている。だけどFF外のクソリプだけはどうにも防げんな。そもそも言わんでいい事をどうしてTLにものっていないのに書き込みにくるんだろう。

人付き合いが好きな人はいいのかもしれないけど、別にそれを求めているわけでもない人は多くいると思う。少なくとも面倒だと思わない人がSNS疲れとか言わないだろうし。SNSは人々の交流を求めているのが根底にあるのだが、やはり程度問題なのだと思う。

LINEは既読スルーとかが一番問題なのだろうけど、あれは機能をつけたのが良かったのか悪かったのか。結構リアルタイム性を求める人も少なくないから、せっかちな人は厳しいのかもね。

コメント(0) 

コメント 0